Q:
クレカやローンにも時効があって支払い義務が無くなるって聞いたけど、オレの借金は無くなるの?

A:
あなたの借金ががどうなるかはわかりませんが、債務に時効があるのは確かですね。

クレジットカードでの支払いやローンの返済の時効になる期間は5年ですから、それを過ぎていたら時効になる可能性はあります。

あくまで可能性があるだけなんで、もう払わなくていいんだーなんて思っちゃいけませんよ。

債務の時効は、ただ期間が過ぎただけじゃダメなんです。

ウイズユー司法書士事務所
時効援用相談窓口

FD:0120-263-212
アヴァンス行政書士法人
消滅時効の援用
無料でお問合わせ

FD:0120-141-054
アヴァンス行政書士
法人で信用情報開示

FD:0120-159-028

アヴァンス行政書士法人

アヴァンス行政書士法人 信用情報開示プロモーション

時効が中断される理由があって、その中断されている期間が10年以上もあったら15年前の借金も時効になんてなりません。

その上、時効の期間を過ぎてから時効援用という手続きをすることで、やっと借金を返す義務がなくなるんです。

そう聞くとあなたの借金がもう時効にすることができるのか、いつ時効援用すれば借金がなくなるのか気になりますよね。

あなたの借金を時効援用できるかは弁護士や司法書士に確認してもらうのが一番安全です。

弁護士や司法書士などの専門家にまかせなくても時効援用の手続きはできるんですが、中断理由になる最後の返済日の確認や電話での催促にどう答えたかっていう事柄を覚えてるって人はまずいませんし、裁判所に訴えられてないか確認するのも困難です。

しっかりと時効援用できるか確認しないで先走ってしまうことで、さらに5年間も待つことになりかねませんよ。

専門家に頼まずに援用手続きをしたら期間が過ぎてなくて、あと2ヵ月待てば借金を返さなくてよくなったのになんて失敗談はいくつもあるんです。

そうした失敗をしないためにも、専門家に時効の確認を頼むことをおすすめします。

ウイズユー司法書士事務所
時効援用相談窓口

FD:0120-263-212
アヴァンス行政書士法人
消滅時効の援用
無料でお問合わせ

FD:0120-141-054
アヴァンス行政書士
法人で信用情報開示

FD:0120-159-028

アヴァンス行政書士法人

アヴァンス行政書士法人 信用情報開示プロモーション