Q:
借金は何年したら無くなるの?

A:
借金というのは自然に時効になって返さなくなるっていうもんじゃないんです。

ですが何年経っても何としてでも返さなきゃいけないというわけでもありません。

借金で苦しんでる人には任意整理という方法で借金を減らす、もしくは自己破産で借金を消す方法があります。

とはいえ、それしか方法がないってわけじゃありません。

いろいろ条件はありますが、時効援用という方法で借金を返さなくてよくなるんです。

ウイズユー司法書士事務所
時効援用相談窓口

FD:0120-263-212
アヴァンス行政書士法人
消滅時効の援用
無料でお問合わせ

FD:0120-141-054
アヴァンス行政書士
法人で信用情報開示

FD:0120-159-028

アヴァンス行政書士法人

アヴァンス行政書士法人 信用情報開示プロモーション

この時効援用と言うのは、銀行やクレジット会社、消費者金融などから借りたものなら5年。個人での貸付なら10年間の時効期間があって、この時効期間を過ぎれば時効援用という手続きをすれば借金を返さなくていいっていう制度です。

とはいえ、時効期間が中断される事由もあるので、ただ何年過ぎたから時効援用できるってものではありません。

この中断事由を知らずに時効援用をしようとして、時効期間がリセットされてしまったという人も多いので注意してください。

もし時効援用を成功させたければ、借金問題に強い弁護士や司法書士に相談してみましょう。

いくらかお金はかかってしまいますが、専門家が時効援用が成功するように動いてくれますから、詳しくない人が個人で行うよりも成功率はかなりあがります。

借金で生活が苦しいのなら時効援用や債務整理の相談を専門家として、生活が楽になる方法を提示してもらうといいですよ。

ウイズユー司法書士事務所
時効援用相談窓口

FD:0120-263-212
アヴァンス行政書士法人
消滅時効の援用
無料でお問合わせ

FD:0120-141-054
アヴァンス行政書士
法人で信用情報開示

FD:0120-159-028

アヴァンス行政書士法人

アヴァンス行政書士法人 信用情報開示プロモーション